1. TOP
  2. クラウドソーシングについて
  3. クラウドワークスのクチコミまとめ

クラウドワークスのクチコミまとめ

 2020/07/14 クラウドソーシングについて この記事は約 15 分で読めます。
クラウドワークスのクチコミまとめ

クラウドワークスを始めたいと思っているあなたへ。

本当に稼げるか不安。

ネットで顔が分からない人とやりとりをするのは不安。

こんな不安はありませんか?

本記事では、クラウドワークスを利用したいと思いながらも不安から一歩踏み出せないあなたのために、実際の利用者の口コミから、どのような点に気を付ければよいかをまとめてみました。

本記事は、これからクラウドワークスを利用したいと思っている方だけでなく、すでに始められている方の注意点の確認にも役立ちます。

クラウドワークスは、しっかりと取り組めば副業でも月10万円を稼ぐことは可能です。

ぜひ、本記事の内容を意識して取り組んでいきましょう。

 

クラウドワークスのよい口コミ

クラウドワークスの口コミは、大きく分けて「案件が豊富」「働き方が自由」の2つに分けられます。

この2つについて、次に具体的に解説していきます。

案件が豊富

まず1つめの「案件が豊富」の口コミは以下の内容がありました。

 

『Crowdworks(クラウドワークス)』では、クライアントが一つの案件に対して複数の採用人数を設けられるので、案件によっては応募者側の競争率が低く応募しやすいと高く評価されています。
大手『Lancers(ランサーズ)』の場合、基本的に一つの案件に1人しか採用されないため、やりたい案件があってもできない可能性が高いです。
その点、複数採用システムがある『Crowdworks(クラウドワークス)』は、応募しやすく「好みの仕事がやりやすい」のです。
引用元:【初心者必読】クラウドワークスは何がやばいの?ほんとに副業で安全に稼げるの?評判・口コミまとめ

 

クラウドワークスは、案件が豊富なため、慣れてくると稼ぎやすいことが特徴です。

これには理由があります。

クラウドワークスは、仕事を発注するクライアントさんが一つの案件に対し、採用人数5人など、複数の募集がかけられるんですね。

これに対し、同じ大手クラウドソーシングサイトのランサーズは、一つの案件に対し一人しか採用ができないようになっています。

このため、クラウドワークスは応募しやすく採用されやすいといった口コミが見られるんですね。

さらに、人数が募集の上限に達するまでは全員を採用したり、作業を完了できる予測の時間の目安があるなど、仕事をするライターさんにとってやさしいシステムの構成になっています。

働き方が自由

そして、2つめの「働き方が自由」の口コミには以下の内容がありました。

 

<女性/30歳>
育児をしながらなので、自分のペースで仕事を受けて作業できるところが一番のおすすめです。しかし、一回受けた仕事に対しては、責任があるのでどうしても終わらない場合は真夜中に作業することも数回ありました。

<女性/40歳>
自分の好きな時間、場所で働けるのは大変働きやすい。周りがどんな環境であろうと、自分さえ良ければ誰にも迷惑をかけずに働ける。海外に出ることが多いのですが、海外でもやろうと思えば働けるので大変便利です。

引用元:クラウドワークスの評判って実際どうなの?手数料や口コミを徹底調査【2020年6月現在】

 

働く場所や時間を自分で選べるところが魅力ですね。

特に、小さいお子さんがいる場合はなかなかフルタイムでの仕事は難しいと思います。

そんな場合は、クラウドワークスで仕事をしてみるのもおすすめです。

クラウドワークスのよい口コミの理由

では、クラウドワークスのよい口コミにはどのような理由があるのでしょうか?

案件が豊富ということは、初心者にとっても仕事がしやすいことが挙げられます。

加えて、実績を積むことで仕事を受注する機会も増え、稼げる道が開けるでしょう。

そんなクラウドワークスのよい口コミには、こうした理由が5つ挙げられます。

次で、よい口コミの5つの理由について解説します。

案件が多いので初心者でも仕事を見つけやすい

まずは1つめの理由です。

クラウドワークスは、ランサーズなど他のクラウドソーシングサービスと比べて案件が多いです。
未経験者でもOKな案件が多いため、初心者でも気軽に始めることができます。
また、案件数が多いため探すのは少し手間ですが、たまに良い条件の案件も転がっています。
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

 

案件が多いということは、未経験でも応募ができる案件があります。

未経験でも応募ができるということは、初心者でも採用される機会が豊富にあるということですね。

これは初心者にとってもすごいメリットになると思います。

クラウドソーシングサイト初心者の方が始めるには、クラウドワークスはちょうどよいのではないでしょうか。

実績を積むとスカウトがくる

そして、2つめの理由です。

 

クラウドワークスでは、実績を積むことで好条件の案件からスカウトが来ます。
私も発注者になっているので分かるのですが、クライアントからすると、応募してくるライターさんの実力がどの程度なのか依頼するまでわからないんですよね。
そのため、高品質な記事が欲しいクライアントは、書けるライターを探してスカウトします。このスカウトをうまく利用すればこちらから提案営業をしなくても、仕事が継続的に入ってくるようになります。
さらに、スカウトされた案件は、通常の案件に比べて単価が良いことが多いのも大きなメリットです。
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

通常は、仕事をしたいライターさんが募集している案件を自分で探して応募します。

そして採用されれば仕事をするという流れです。

ですが、実績を積んでスキルがついてきたり、一度仕事をして信頼してもらうとクライアントさんから直接仕事の案件を受注することが可能になります。

これは、案件を募集するクライアントさんにとっても、質の高いライターさんを確保できるメリットがあります。

スカウトの案件は、通常の案件と比較すると報酬の単価も高いので、ぜひ継続してスカウトを受けられるようになることを目指しましょう。

エスクロー(仮払い)で安心

3つめの理由は安心感です。

クラウドソーシングの不安な点の1つに、せっかく仕事をしたのに報酬がもらえないのでは?という懸念があると思います。

ですが、安心してください。

報酬の支払いについては以下のような口コミがあります。

前半で解説したように、クラウドワークスならライアントの仮払いを待ってから作業ができるので安心です。
前払いのシステムがないと、仕事を終えたのにお金がもらえない可能性があります。
しかし、クラウドワークスはクライアントが仮払いしてから、作業を開始するエスクローシステムを導入しています。
そのため、仕事が終わってから報酬が払われないということがなく、安心できます。
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

 

実はこの仮払いのシステム、案件に採用されるとクライアントさんから報酬の仮払いが入るまでは、ライターさんは仕事ができないようになっ

ています。

この仮払いのシステムは、エスクローシステムといって、比較的一般的なシステムです。

クラウドワークスも、仕事をするライターさんが困らないようにしっかりとこのエスクローシステムを導入しているんですよ。

他人が書いた記事をコピペした、など明らかに不正がない限りは、仕事が終わって報酬が支払われないことはないので、安心して仕事ができますね。

スマホアプリが使いやすい

4つめの理由は、モバイルでの使いやすさです。

クラウドワークのよい口コミでは、スマホアプリの使いやすさ、といった口コミがありました。

この点はけっこうよいポイントだと思います。

クラウドワークスは、スマホアプリが他サービスと比べて使いやすいです。
アプリでできるのは、
仕事検索(検索条件の保存可)
メッセージのやりとり
仕事の新着通知
の3つ。とくに仕事検索条件を保存できるのは結構便利でした。また、メッセージアプリもランサーズよりも快適に使えました。
クラウドワークスを使うなら、メインで仕事をするのはパソコンになると思いますが、移動する予定が多い人にはアプリが使いやすいクラウドワークスが便利です。”
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

 

仕事の案件を検索した際の条件を保存できるなんて、かなり便利ですね。

メッセージのやりとりも、他のサイトよりもつかいやすいようです。

本業とは別に、副業でクラウドワークスをやるという人で、通勤など移動の合間に使用するのであれば、クラウドワークスがおすすめですね。

自分で仕事を選ぶことができる

最後は5つめの理由です。

クラウドワークスは案件が豊富であることは前述しました。

案件が多いことは、ジャンルも豊富にあります。

そのため、自分が好きな仕事を選べるということです。

ライティングのレビューの案件でも、映画のレビュー案件や商品のレビュー案件など、ジャンルがさまざまあります。

自分が得意な案件や仕事を選ぶことが可能になりますね。

クラウドワークスの悪い口コミ

クラウドワークスの口コミには、良い口コミがある一方で、悪い口コミもあります。

クラウドワークスの悪い口コミは、「報酬が安い」「手数料が高い」「ブラック案件」「特別なスキルや専門知識が必要」の4つが挙げられました。

この4つについて、具体的に解説します。

報酬が安い

クラウドワークスの悪い口コミの1つめは、報酬が安いことが挙げられます。

以下のような口コミがありました。

今クラウドワークス経由でやってる記事で文字単価0.7円のがある…。しかし20%手数料で引かれるから入ってくる金額で計算すると実質0.5円に近い。。ライター始めた当初からお世話になってるから言わないできたけどそろそろ文字単価アップをお願いしてみよう…パパシャ@専業webライター5:42 – 2018年6月30日
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

 

確かに、初心や全くの未経験から始めた場合、案件によりますが最初の報酬は安いかもしれません。

しかし、クラウドワークスを続けてることで実績を積んでスキルがついてきます。

そうすれば前述したように条件の良い案件のスカウトがきたり、単価の高い案件を受注できるようになってきますよ。

手数料が高い

クラウドワークスの悪い口コミの2つめに、こんな口コミがありました。

『Crowdworks(クラウドワークス)』は、他社サービスと比べて手数料(システム利用料)が高いとも言われています。手数料(システム利用料)が安い『Bizseek(ビズシーク)』や『Shufti(シュフティ)』などのサービスがあるためでしょう。
しかし実際、『Crowdworks(クラウドワークス)』の手数料(システム利用料)は平均的な金額です。もう一つの大手クラウドソーシングサイト『Lancers(ランサーズ)』も、ほとんど同じ料金システムになっています。クラウドソーシング市場での価格競争が行われた結果、現状で落ち着いているのでしょう。
引用元:【初心者必読】クラウドワークスは何がやばいの?ほんとに副業で安全に稼げるの?評判・口コミまとめ

 

このサービス利用料は、クラウドワークスというシステムを利用する上でのシステム利用料に当たります。

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営しているクラウドソーシングサイトです。

このサイトを利用して、お仕事をさせてもらっているので仕方がない気はします。

ただ、手数料をとられることから、報酬が安いと感じてしまうこともあります。

ブラック案件

クラウドワークスの悪い口コミの3つめは、ブラック案件といわれる案件について、以下のような口コミがありました。

評判・口コミ⑶悪質なクライアントに出会うことも…
・成果物に問題がないにもかかわらず「却下」される
・報酬が適切に支払われない(無払い/払い遅れ)
・連絡が途切れる
引用元:クラウドソーシングサイトの問題点とは?評判・口コミまとめ

 

このクラウドワークスの口コミをみると分かるように、ブラック案件はクライアントさんの問題がほとんどです。

最初から報酬が低かったり、せっかく仕事をしたのに報酬がないなどの口コミが確認できますね。

先ほど、クラウドワークスは仮払いのシステムをとっているので、報酬が支払われないことはないおで安心してくださいと書きました。

ただ、承認、非承認というシステムがあります。

ライターさんが仕事を終えて、成果物をクライアントさんに提出します。

これを納品といいます。

納品後に、クライアントさんが成果物の内容を確認し、よければ承認となります。

内容がよくなければ、修正依頼や非承認となります。

非承認はコピペのような明らかな不正などをしない限りは、非承認はないのが一般的です。

ただ、中には連絡がとれなくなるなどのブラック案件があるので、この点については注意が必要ですね。

特別なスキルや専門知識が必要

クラウドワークスの悪い口コミの最後4つめは、以下のような口コミでした。

クラウドワークス登録してみたけど、あぁ私、スキル無しの普通の主婦なんだなって現実突きつけられて早々にタブ閉じてしまった。。根性もやる気もなにもない。。
引用元:クラウドワークスの評判が悪い理由って?ライター歴5年の私が正直にレビュー

 

せっかくクラウドワークスに登録したのですが、スキルがないと感じ、自信をなくしてやめてしまうことがあるかもしれません。

誰でも最初は素人です。

落ち込むこともあるかもしれません。

ただ、これは慣れていないだけです。

冒頭にも書きましたが、慣れて受注のコツをつかんでくれば稼ぎ方もわかるようになるでしょう。

クラウドワークスの悪い口コミの理由

次に、クラウドワークスの悪い口コミの理由について大きく次の4つにまとめてみました。

・よい案件を探しにくい
・プロクラウドワーカーになりにくい
・質が低いスカウトも多い
・手数料の具体例

なかなか難しそうな内容ですね。

どういうことかこの4つについて解説していきます。

ぜひ、この解説を読んで、クラウドワークスの悪い口コミの理由を確認してください。

よい案件を探しにくい

クラウドワークスの悪い口コミの理由の1つめは、よい案件をさがしにくいことが挙げられます。

案件が多いことはメリットの1つです。

しかし、案件が多いことが、逆によい案件を探しにくくなっているのです。

よい案件を探すのが少し手間がかかるかもしれません。

この解消策は、検索条件を絞り込んでいくことです。

例えば、文字単価の条件を「1円以上」「1.5円以上」としたり、自分が得意なジャンルで探すなど検索の仕方を工夫しましょう。

プロクラウドワーカーになりにくい

クラウドワークスの悪い口コミの理由の2つめは、プロクラウドワーカーになりにくいことです。

プロクラウドワーカーとは、ある条件を満たすことでもらえる称号のことです。

プロクラウドワーカーになると、高単価の案件を受注できたり、条件のよいスカウトがくるようになります。

プロクラウドワーカーになるための条件が、総合評価で4.8以上、獲得した報酬額が月間200位以内に入るなどがあります。

この報酬額が月間200位以内に入る条件が少し時間がかかるようです。

ライターで月間200位以内は、月20万円くらいの収入が必要といわれているんですね。

一方で、同じ大手クラウドソーシングサイトのランサーズは、だいたい月12万円くらいで認定ランサーになれるといわれています。

クラウドワークスの方が条件が厳しめかもしれません。

質が低いスカウトも多い

クラウドワークスの悪い口コミの理由の3つめは、スカウトの質が低いことです。

スカウトの案件の質は、ランサーズの方がよいという人もいます。

スカウトなのに報酬が安かったっり、スカウトなのに返信がないなどのクライアントさんがいるようです。

ただ、スカウトがくること自体はよいことなので、上記のようなスカウトの案件は受注しないようにして、よい案件を見極めていきましょう。

手数料の具体例

クラウドワークスの悪い口コミの理由の4つめは、手数料についてです。

クラウドワークスの手数料が高いという口コミがあると前述しました。

クラウドワークスの手数料(システム利用料)は以下の通りとなっています。(2020年6月時点)

 

システム利用料:
「10万円以下」の部分:報酬額の20%(税別)
「10万円超20万円以下」の部分:報酬額の10%(税別)
「20万円超」の部分:報酬額の5%(税別)
タスク形式の場合:報酬額の20% (税別)

引用:クラウドワークスシステム手数料

 

この手数料はすべて税別です。

したがって、システム利用料に消費税がかかった金額が引かれた額が、あなたの報酬額としてクラウドワークスに登録した銀行口座に振り込まれます。

例えば、10,000円の仕事の場合は、税込みのシステム利用料2,200円が引かれて7,800円があなたが報酬として受け取る額です。

さらに報酬を振り込む際にも、銀行の振込手数料が別にかかります。

楽天銀行は税込み100円、その他の銀行への振り込みは税込み500円かかります。

この点はよく注意して、楽天銀行で登録しておくのがおすすめです。

クラウドワークスの気をつけるべき3つのポイント

クラウドワークスの口コミから気を付けるべき点を、以下の3つにまとめてみました。

①明らかに低い単価での案件は避ける。

文字単価0.1円や0.2円といった案件がけっこうあります。

この場合で初心者OKとなっている案件は、ライティングスキルの指導つきである場合があります。

報酬が安くても、ライティングスキルを教えてくれるのであればよいと割り切って最初は修行のつもりで取り組むのならよいでしょう。

②クライアントさんが報酬を未払い。

この事態を避けるために、クライアントさんの実績や評価、プロフィールをしっかりとチェックしましょう。

少しでも低い評価がついていたり、プロフィールがあまり充実していなかったりするクライアントさんは、どんなに高単価でもその案件には応募しないなど、自分なりのルールを決めておきましょう。

③専門知識以外はそれほど稼げない

ライティングの実績を積むことによって、書き方が分かってきます。

書き方が分かると、調べることによって自分が知らない専門外の知識でも書けるようになります。

最初はだれでも素人です。

続けていくことによって、仕事の受注のコツも分かるようになり、稼げるようになっていきます。

クラウドワークスは安心!いますぐ始めよう

以上、クラウドワークスの口コミから分かったこと、気を付けるべき点とその対処法について説明しました。

簡単にまとめると、意識すべき点は2つあります。

・クラウドワークスは続けることで稼げるようになる
・クライアントさんを実績や評価から見極める

クラウドワークスは、実績を積みスキルも磨いていけば、副業でも月10万円以上を稼ぐことが可能です。

上記2つの点をおさえておけば、初心者でも安心して取り組むことができます。

これを機会に、クラウドワークスでの第一歩を踏み出してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

tabicopiの注目記事を受け取ろう

クラウドワークスのクチコミまとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

tabicopiの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クラウドワークスは稼げるのか?

  • そうだったのか!クラウドワークスの手数料について

  • ランサーズとクラウドワークスを徹底比較!

  • クラウドワークス初心者がまず最初にすべきこと

  • ライター初心者が知っておくべき!クラウドワークスの評判について

  • 賢いクラウドワークスの使い方!初心者が稼ぐ方法