1. TOP
  2. クラウドソーシングについて
  3. クラウドワークスは稼げるのか?

クラウドワークスは稼げるのか?

 2020/06/30 クラウドソーシングについて この記事は約 8 分で読めます。

クラウドワークス。
日本最大級のクラウドソーシングサイトであり副業を考えた方なら誰でも名前を聞いたことがあると思います。

実際に登録した方も、これから登録して副業を始めようと思ってる方もこう考えたことはありませんか?

「クラウドワークスは本当に稼げるの?」

この記事ではこれからクラウドワークスでお仕事を始めようとしているあなたの疑問にお応えしていきたいと思います。

未経験でも稼げる2つのポイント

結論を申します。
クラウドワークスでは、スキルや実績がなくても稼ぐことがは可能です。
しかしただ登録しただけでは稼ぐことは無理です。

「もし、登録しただけでも大丈夫。スマホだけで1日20分で月20万稼げます!」などという仕事があったとしたら100%詐欺です。そんな仕事を受けてはいけません。

では、どうすれば良いのでしょうか?
次の2つのポイントが重要です。

  • 稼ぐための準備をきちんとと行うこと
  • 実績やスキルがなくても大丈夫な仕事を選ぶ

この2つのポイントをしっかり押さえておけばクラウドワークスでスキルや実績がなくても稼ぐことはできます。逆に準備もしない、仕事選びも適当だと稼ぐのは難しいと言えます。

では、実際にどうすれば良いのかをこれからの記事で詳しく解説していきます。

稼ぐために必要な準備をする

クラウドワークスで稼ぐためにはしっかりとした準備が必要です。

プロフィールを丁寧に入力し、本人画像のところには自分の写真もしくは自画像を入れるようにしてプロフィール欄を充実させましょう。

また必ず本人確認書類登録、秘密保持契約(NDA)は仕事を始める前に済ませておきましょう。

そしてできればスマホだけではなく、パソコンを1台用意します。

以上が稼ぐために必要と思われる最低限の準備です。

この辺の準備を怠ってしまうとスキルや実績がない未経験者はもちろん、どんなに実績やスキルがある人でも稼ぐことは難しいと言えるでしょう。

プロフィール欄を充実させるべき理由

「プロフィールはあなたがどういう人間」で「どのくらい働けるのか」をアピールする大切な項目です。

仕事の発注者は同じレベルの提案文があった場合、プロフィールがきちんと書けているかどうかで差が出る場合があります。

ですのでできるだけ丁寧に入力しましょう。

できればテンプレートを使わずに入力することをオススメします。

また本人画像は可能な限り自分の顔写真が望ましいと言えます。

なぜならば、顔写真というのは仕事を受ける人がどんな人なのかクライアントから見えるため、仕事の受注率に関わってくるからです。

顔写真を掲載するのが難しい場合は、自画像や顔から下の写真など、自分がなんとなくどういう人間であるかイメージできるものを用意しましょう。

アニメアイコンや漫画のキャラクターアイコンは自分がそのコンテンツに関わっている場合を除いてふざけてると思われかねないので避けるのが無難です。

本人確認書類の提出、秘密保持契約の締結とは

クラウドワークスには「身分証を用いた本人確認の登録」とその後に「秘密保持契約を締結する」項目があります。

これは自分の信用度を上げるために必ず行いましょう。

本人確認や秘密保持契約をやるとやらないとでは仕事の受注率が大きく変わってきます。

あなたが仕事を発注する時にプロフィール上信用がおける人と信用がおけない人、どちらににお金が発生する大事な仕事を任せますか?

プロフィールをきちんと充実させることによってクライアントの信用を得ていきましょう。

パソコンを1台用意しましょう

高価なものではなくてよいのでインターネットに繋がるパソコンを1台用意しておきましょう。

スマホだけでもクラウドワークスを始めることはできますし、簡単なアンケートならば仕事をすることは可能です。

そして簡単な包装や発送代行の仕事などもクラウドワークス上ではありますので、そういった仕事の場合もパソコンは必要ありません。

ですが仕事の種類が限られる上にしっかり稼いでいくにはスマホだけだと不十分です。

性能が良いものではなくても大丈夫です。とりあえずインターネットに繋げられるパソコンを用意しましょう。

ノートパソコンでもデスクトップでもどちらでも大丈夫です。あるのとないのとでは全然違います。

スキルや実績がない場合はデータ入力がおススメ

以上ではクラウドワークスで仕事を始めるまでに必要な準備を説明してきました。これからは実際に仕事を始める際にどういった仕事をすれば良いのかを解説していきます。

スキルや実績がなく初めてクラウドワークスで仕事をする方にはデータ入力の仕事をおススメします。

様々な仕事があ る中で何故データ入力なのか?
それは「特別なスキルがいらない」「やればやっただけお金になる」この2点が大きな理由です。

これからの記事で詳しく説明しますので、読んでいただければわかっていただけると思います。

データ入力をおススメする理由

データ入力をおススメする理由はその名の通りただ入力をするだけなので、プログラミング等といった特別なスキルがいりません。丁寧で正確な作業ができるならば問題ないです。

また本業でデータ入力をしたことがある場合はそれがそのまま副業に使えますし、もし主婦の方で家計簿等をつけていればデータ入力でも違和感なく作業が行なえます。

また、比較的に募集があるのもデータ入力作業の魅力です。

データ入力はやればやっただけお金になります。

スキルが特に必要としない分文字単価や1件当たりの報酬は少なめです。ですが隙間時間に作業をこなしたり上手く作業を行えば件数を多くこなせるようになっていきます。

また慣れてきて続けて仕事を行っていくにつれて報酬も挙がっていきますので
最終的には普通の時給程度に稼げるくらいの副業になっていきます。

上記の理由からスキルや実績がない方がまず始めるならばデータ入力をおススメしています。

効率よく稼げる仕事とは

ここからはもっと稼ぎやすい仕事をご紹介します。
スキルアップをすることで副業が本業並みに稼げる可能性も出てきます。

データ入力の報酬では満足いかない、納得できない方には下記にて紹介する仕事から始めてみるのもいいかもしれません。

また効率良く稼ぐコツも紹介します。

クラウドワークスで稼ぎやすい仕事はライティング

クラウドワークスでデータ入力に慣れてきた人が次に稼ぎやすい仕事はライティングです。

もっとも人気の仕事であるため掲載数が多く、他の仕事に比べて必要とされるスキルが
高くなく実績が作りやすい
のが特徴です。

依頼があるジャンルも多種多様で自分が得意なジャンルが見つけやすく、報酬が高いのもあり、人によっては数か月で月10万以上稼ぐことも可能です。

クラウドワークスだけではなくクライアントからの直接依頼が来ることもある仕事です。

副業で稼ぐということに慣れてきた方は是非ライティングという仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

効率良く稼ぐコツ

効率よく稼ぐコツはプロジェクト形式という仕事の種類でクライアントから継続案件を獲得していくことが1番です。

プロジェクト形式とはクライアントと1対1で契約して仕事を行なうことです。

契約内容も1回限りの単発案件と期間を定めて契約する継続案件があります。効率よく稼ぐには継続案件をおススメします。

なぜなら継続案件は安定して収入を得ることができ、実績も積み上げられます。そして実績を積み上げていくことでよりよい条件の仕事を獲得する事ができます。

そのため、できるだけ早くプロジェクト業務の継続案件で仕事を獲得できるよう頑張っていきましょう。

スキルアップを重ねて効率よく稼いでいく

データ入力、ライティングなどではそれほどスキルを必要としないと説明しましたが、やはり大きく、効率よく稼いでいくにはスキルアップが欠かせません。ここではどういうスキルを重ねればいいのかをいくつか紹介します。

単純にスピードを上げる

単純にスピードを上げることでデータ入力の件数を増やすことができます。

またライティング業務においてもタイピング速度が上がればその分他の仕事もできるようになりますのでスピードを上げる事が稼ぐスキルアップに繋がります。

得意ジャンル(専門知識)を持つ

これはライティングという仕事が主になりますが、得意ジャンルや専門知識を持つというのも大事なスキルアップと言えます。

専門知識があれば単価が高い仕事が受注できるようになり稼ぐ金額が大きくなります。もし本業などで専門知識があるのならば是非利用しましょう。

特に知識がないという人はこれから勉強して身に付けることは十分可能です。

リサーチ力を上げる

クラウドワークスに限らずクラウドソーシングではリサーチ力、すなわち調べる力が重要です。

人によってはライティング力よりもリサーチ力を上げる方が大事という人もいるほどです。リサーチ力を上げるには雑誌や広告に今まで以上に目を通したり、流行を追うことがスキルアップにつながっていきます。

結論:クラウドワークスで稼ぐには準備と仕事の選択が重要である

知識や経験がなくてもクラウドワークスで稼ぐことは十分に可能です。ですが準備を行なうことと仕事の選択をしっかりとしなければいけません。

まずはパソコンを用意しましょう。そして、プロフィールを充実させます。そうすることでクライアントの信用を得る準備をします。

準備が終わりましたらまずはデータ入力から始めて稼ぐということに慣れていきましょう。

そして仕事を徐々に人気で案件の多いプロジェクト形式のライティング業務に移行していきます。

実績とスキルアップを積み重ねていき、効率よく稼いでいきましょう。

本サイトではクラウドワークスやライティングに関する記事を多く掲載してますので興味がある方は是非他の記事もご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

tabicopiの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

tabicopiの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ライター初心者が知っておくべき!クラウドワークスの評判について

  • ランサーズとクラウドワークスを徹底比較!

  • そうだったのか!クラウドワークスの手数料について

  • 賢いクラウドワークスの使い方!初心者が稼ぐ方法

  • クラウドワークス初心者がまず最初にすべきこと